ひとりごと

鬼滅の刃感想|完成度は残念だったけどできるだけ好きなとこ言っとく

鬼滅の刃感想|完成度は残念だったけどできるだけ好きなとこ言っとく

小3の甥っ子を筆頭に妹家族がこぞって読んでるもんだからどんだけ面白いんだと思って読み始め、なんやかんやで先日最終回まで読み終えました。

正直なところ最後まで『・・・・?』です。それでもさすがに作品を最初から最後まで読んでりゃそれなりの愛着が湧くもんで、アンチとかそんな物騒なアレではありません。

作者さんは相当なプレッシャーの中書き終えたんだろうなと想像できるので敬意もあります。4年間お疲れ様でした。

そんな前置きをした上で、書評というほどのもんじゃないけど、一読者として感想を書いておきたいなと。

ここから鬼滅ファンは共感できる内容は少ないし、これから読みたいと思ってる人はネタバレあるからね、と言っておきます。

お松

言ったからな

※ワンピース・ナルト・ハンターハンターの1コマが出てくるのでネタバレ注意

漫画『鬼滅の刃』個人的ここがよかった

  • 世界観
  • 伏線を下手に広げなかった
  • 絵が綺麗
  • アニメ化

おおきくはこの4つかな。

世界観

日本特有の時代ものはやっぱ一定のファンがつきますね~。私もキャラの衣装とか日輪刀とかはとても好みでした。

特に大正を選んだところ。ちょっとモダンなんですよね。世界観が絶妙で好きなポイントナンバーワンですな。

そういや最近になって作者は女性だと言われてたけど、あまりびっくりしなかったのもこの世界観のせいかもしれない。(適当)

伏線を下手に広げなかった

この伏線バラまいてなんぼの時代に、ストレートに進めたのは勇者だと思います。だって難しいもん。

ワンピースなんてもう伏線モンスターじゃないですか。でもそれは回収を秀逸にこなすからこそ生きるわけで。

ストーリー展開の手法からして、鬼滅で伏線なんて広げてたら収集つかなくなってたと思います。

ただそれゆえにキャラへの愛着とか、背景にあるストーリーが薄くなって、結果重みが足りない作品になってしまった感はあるんだけどねぇ。難しいよなぁ。

絵が綺麗

全体的に可愛い感じの仕上がりで、あんまり最後までブレもない印象だった。好みの絵ではないけど綺麗だなぁと思いながら見てました。(無惨・縁壱が特に)

カラーの色合いもいいよねぇ。

アニメ化

まだ最後まで観てないんですけど、漫画がいまいちハマらなかった分、バトルシーンの補正入りまくりでテンション上がった。

呼吸の表現が・・・
漫画ゴエやないか・・・。

オープニング・エンディングにも情熱感じたし、曲もよかったですね。

2016年から連載してて2019年にアニメスタートしてるの知って、なるほど・・・やっぱアニメで一気に火がついたのかと納得しました。

それぐらいアニメの出来栄えが良かった。他の漫画もこういう売り方したら伸びる作品ザクザクなんじゃ・・・?

鬼滅の刃にハマれなかった理由を本気で考えてみた

  • 面白い作品が多すぎる問題
  • キャラの背景あってのストーリーという価値観のせい
  • バトルシーンが物足りない
  • 物語の幅が狭すぎる
  • 変なとこで説明がくどい
  • 縁壱の存在でパワーバランス崩壊

わぁ・・・こんなに出てきちゃった・・・。

嫌な人は見ないでちょーだいよ?

面白い作品が多すぎる問題

そもそもの話になっちゃうんですけど・・・ここ最近の漫画って無料アプリやらなんやらで人目に触れる機会が増えたでしょ?

そうなると名前が売れてなくても作品を試しに読んだら面白いなんてザラにあるわけです。これはでかいと思う。

それともうひとつ。
いやもうひとつっていうか・・・
これ本題だけど、がっつりバトル漫画のゴールデン世代なので刺さらねぇんだ・・・

私が一緒に生きてきた漫画が面白すぎるんだよ・・・すまん・・・

ワンピース・ナルト・ハンターxハンターを筆頭に怪物漫画たちのせいでさ、もうちょっとやそっとじゃ満足できない体にされたんですよ。(休載しまくりでちょっと変なおじさんも含まれるけど)

鬼滅世代にも読んでほしい。

もしすでに読んでいて、それでも鬼滅の方が面白いってんならそれはもう漫画とか物語へ求めるものが違いすぎて水掛け論になっちゃうんですけどね。

でも少なくとも私と同世代を生きてきた人は今頷いてると踏んでる。

キャラの背景あってのストーリーという価値観のせい

https://twitter.com/Beryllium_369/status/1032554453411364864?s=20

ちょっと何回も書くけど、今まで読み込んできた漫画にこの価値観をがっつり植え付けられてるんで、個々のキャラに作り込みを感じないと熱くなれないというか・・・

ひとりひとりの人生背景をストーリーに絡ませてくれないと、入れ込めないし、心がちっとも動かないんですよ。

わかりやすい例を出すとまたワンピースの話になるけど、ストーリー本筋の精度を高めてるのはキャラクターそれぞれの人生背景だってことは読んだらすぐに理解できるはず。

しかも描かれるのは主要人物だけじゃないところがミソです。

多くのキャラに作者の愛情が感じられるのはめちゃくちゃ重要な要素で、え!あの時の・・・!!はぁ・・・っ!!みたいな。(つたわらねぇ)

具体的に書くと文字数半端ないことになるからやめとこ

バトルシーンが物足りない

あれ?やっぱり最初に言った面白い漫画が多すぎてってことに繋がるな・・・まぁちょいと聞いてくださいな。

鬼滅は絵が綺麗で、荒々しさもなかなかよかったのに、読んでてあきらかに動作のコマが足りない。

さらに引きと寄りの使い方が残念で、『あれ?どうなってこうなった?』ってことが多々あったのと、頭脳戦が少なくて能力頼みなのにも関わらず、『場数でどんどん強くなる』って描写も全部少なくて弱いと感じたかな。

あと仲間が死ぬって、こういうことだと思うの。さらっと通り過ぎることができないシーンなのに、乾いてるというか。

煉獄さんの時はあんなに手厚かったのにな。

物語の幅が狭すぎる

良くも悪くもです。人間が悪い鬼を全滅させるという単純な目的のみに特化しすぎなのがもったいない。

せっかくキャラもそれなりに出したんだから、少しぐらいは横に展開しないとどうしても薄っぺらに感じる。

例えば一番思ったのが、”鬼”の存在をもっと深く掘り下げて設定しといてほしかった。

善と悪は表裏一体にしないと戦う意味として不自然だし、もう少し鬼の存在自体に哀愁が欲しいところです。無惨の生い立ちにちっとも胸にこみ上げるものがなかったもんな・・・

たぶん無惨が鬼になる経緯をもっとエモ~く描かれていたら、私のこの漫画に対する全体評価も違ったと思います。

それから最後に病室で兪史郎が炭次郎に言った一言。

無惨より穪豆子よりお前には鬼の素質があったんだ

出典 鬼滅の刃大204話より


・・・鬼の素質ってなんや。ちょ、ワニ先生!この物語にそんな設定あったの?軸がどうなってるかもうわからん!

これがスピンアウトへの伏線だと考えれば面白いんですけどね。

変なとこで説明がくどい

ヒノカミ神楽とか青い彼岸花とか痣のこととか・・・ツッコミたいところはいろいろあるのに、状況説明は多い。

例えばジョジョなんかもそう。

キャラ・技・個性・絵・バトルの緻密さがずば抜けてるけど説明が多くて辛かった記憶が。好みの要素がでかいと思いますが、私は説明くさいのは苦手です。

セリフ・ナレーション、一定数超えるとうるさいなぁと思いながら読んでます。たぶん安っぽく感じるからかな。

漫画は特に、絵で表現を最大化してくれという我儘な欲求を持ってるんで私にはちょいときつい。最小限でぐっとくるセリフを言ってくれ。(背景ストーリーありきだけどね)

縁壱の存在でパワーバランス崩壊

別次元の強さを持たせたんなら、そこに辿り着く存在を入れないとまずくないか?という簡単な疑問。

やっぱり話題になってた。

わりと同意見が多そうです。

おわりに

どうしても書きたくて書いちゃった感がすごいな・・・

ひさしぶりに腰を据えて読んだ漫画なので率直な感想をと思って好き放題書いてますが作品に愛着はあるので誤解のなきよう。

お松

なんだかんだ私も縁壱がすきなんだ

子供にiPadを与えてよかったことと設定するべき利用制限
子どものiPad利用制限|設定項目と与えてよかったこと実際に我が家でしている子供向けipadの利用制限方法と、与えてよかったと思う理由・おすすめのアプリについて画像付きでわかりやすく紹介しています。...