おでかけ

尼崎にある大物公園でD51を見てきた

先日たまたま車で2号線を走ってたら子供が黒い巨体を見つけてしまい、寄り道することに。

阪神尼崎の方にある大物公園という所。広い割には遊具も少ないし、管理があまり行き届いてないような感じなんですけど、D51だけがとんでもない存在感を放ってます。

大物公園のD51(デゴイチ)さん

全方位フェンスに囲まれてそれはそれは厳重に(?)保管されていました。

大物公園に駐車場はないけれど

大物公園の案内地図

大通り沿いなので周辺に駐車場はいくつかありましたけど、D51が展示されているエリアの真ん前にみんなの昭和通パーキングって駐車場があるのでそこが一番近いと思います。

電車で来るなら阪神尼崎駅から大人の足なら徒歩で5,6分といったところでしょうか。

駅からだと道路を挟むので子連れだと結構遠く感じるかもしれません。

D51の内部見学は限られた日程で行われているらしい

D51見学開放日案内

4月から11月の間なら毎月第三日曜に中の見学ができるみたいですね。

この日は残念ながら入れなかったので、とりあえず写真だけ楽しんで帰ってきたので記録しておきます。

大物公園D51の記録写真

大物公園D51正面

フェンスが被らないように頑張って撮影。

大物公園D51車体右側

この赤いラインが好き。

大物公園D51車体左側

うーん複雑な構成が何とも良いな。

大物公園D51車体後方

これは後ろ姿。

大物公園D51車体左前方

良い天気だったのでそこそこには綺麗に撮れました。

感染予防の案内も掲示されています。

デゴイチの八っちゃん

大物公園D51案内板

大物公園に八っちゃんが来ることになった経緯が紹介されていました。

なんと昭和48年から展示されているそうです。かなり長い。

内部の観覧についても細かく案内が書いてありますね。

制帽被って写真撮れるみたいなのでいつか子供を連れて来たいなぁ。

公園内の様子

大物公園ベンチ

ベンチが結構ありました。

大物公園ベンチ・時計

こっちにもベンチと時計。

大物公園内

この冬の時期にかなり生い茂ってたので夏は結構虫が多そうですね…

たまたま手入れがされてない時期に来たのかもしれないですが、ほんとにほぼ縁でした。

大物公園D51内部見学の概要

大物公園D51開放日詳細案内

かなり詳しく掲示されていたので撮っておきました。

参考になれば。