おでかけ

道の駅神戸フルーツフラワーパークへ行ってきた

道の駅神戸フルーツフラワーパークへ行ってきた

ど晴天の猛暑日に神戸フルーツフラワーパークへ遊びに行ってきました。

子供らは初めての遊園地だったので文字通り大興奮。

暑すぎるわ色んな要素あり過ぎるわですべて回るのは断念したものの、とにかく”良い感じ”のスケールなので小さい子連れには過ごしやすいスポットだと言える。

遊園地営業時間10:00-17:00
休園日毎週火曜日
祝日・春・夏休みは営業
2月のみ平日は休園
入場料無料
乗り物券ほぼ1回300円

アクセス

わかりやすいところにあるので、ナビさえあれば簡単に辿り着けます。

車でいく

道の駅神戸フルーツフラワーパーク駐車場

六甲北有料道路大沢IC降りてすぐのところにあるので、遠方でも高速使えば迷わないと思います。

道の駅駐車場は1500台収容できるので、混雑時もそんなに心配しなくても大丈夫かな。

電車でいく

  • 神戸電鉄岡場駅からバス・タクシーで約15分
  • JR三田駅からタクシーで15分
  • JR三ノ宮駅から神姫バス(38系統)で約35分(土日祝のみ運行)

とにかくいろんな体験ができるところ

神戸フルーツ・フラワーパーク公式サイトのマップを見るとわかると思いますが、とにかく広い。

しかも遊べる内容もかなり多様なので1日居座れるのは子どもが飽きない点でほんとにありがたい。

今回は4歳児と1歳児を連れて行ったこともあり限定的になってしまいましたが、遊んだスポットをふんだんに紹介。

遊園地【神戸おとぎの国】

神戸おとぎの国入り口

道の駅駐車場から建物の方に歩いていくと、左手に入り口があります。

神戸おとぎの国 イベント

この日入り口右手にはスーパーボールすくいがあったので遠慮なく夏を持って帰りました。

ミニゲームセンター

神戸おとぎの国|ゲーセン

この日長男が一番居座ったのは間違いなくゲームセンター的スペース。

乗り物系が充実してたんで、ここから引き剥がすのが辛い。

神戸おとぎの国|ゲーセン

運転席を他の子に頑として譲らないんですよね・・・(遠い目

※アトラクション一覧はこちらから確認できます。

身長制限がある乗り物は、ほぼ「110㎝から」が基準

長男はまだ100㎝台なんで、ご所望の飛行機がぶん回る「アストロファイター」には乗れず・・・

それでも保護者同伴で乗れるものが多くて助かりました。

券売機があちこちにあって、そこで乗りたいアトラクションの値段分乗り物券を買う方式

観覧車

神戸おとぎの国|観覧車

結構な高さまで上がります。

神戸おとぎの国|観覧車

上からおとぎの国を一望。

観覧車は全員で乗れました。

乗り物料金300円
制限4歳まで保護者同伴

メリーゴーランド

神戸おとぎの国|メリーゴーランド

あの・・・伝わります?

長男怖かったようで夫にしがみついて離れず。

メリーゴーランドも全員で乗りましたが、入る時に付き添いの大人は立ってくださいと指示があります。

ほんとは馬車の方に乗りたかったんですけど流されるように終始立ってました。

乗り物料金300円
制限4歳まで保護者同伴

ハリーコースター

神戸おとぎの国|ハリーコースター

小さめのコースターがあり、4歳以上なら大人同伴で乗れます。

こういう低めのコースターってガタガタ激しいので怖がるかなぁと思ってましたが、かなりお気に召した様子でした。

乗り物料金300円
制限4歳以上保護者同伴で可
5歳以上は1人で乗車可

スワンサイクル

神戸おとぎの国|スワンサイクル

その名の通り自転車を漕いで進む乗り物。

私と長男2人で乗ったんですけど、身長的に長男が漕げないんで溶けそうになりながらひとりせっせと漕ぐはめに。

3歳以上って書いてるけど慌てないで。

直線は進むけどカーブは全然進まないし、体が小さいとまずペダルに足が届かないから注意。

乗り物料金300円
制限3歳以上
120㎝未満は保護者同伴

チャイルドリバー

神戸おとぎの国|チャイルドリバー

勝手にスイスイしてくれる船。

どうやら途中にあるトンネル内に妖怪ウォッチのキャラがおもむろに貼られているらしい。(夫調べ)

楽だけど退屈なやつ。

乗り物料金300円
制限4歳まで保護者同伴

GOGOトーマス

神戸おとぎの国|GOGOトーマス

年季の入ったトーマスに乗ることができます。

コースは短めですけど、ニヤニヤしながら乗ってたので概ね満足と受け取った。

写真は運よく先頭を陣取るの図。

乗り物料金300円
制限2歳まで保護者同伴

ウェルカムステーションをくぐった先に中庭がある

道の駅神戸フルーツフラワーパーク|ウェルカムステーション

駐車場から見えるこの建物。

どうやらウェルカムステーションと言うらしい。

道の駅神戸フルーツフラワーパーク|ウェルカムステーション

スロープがあるのでベビーカーでも問題なく移動できます。

道の駅神戸フルーツフラワーパーク|ウェルカムステーション

ウェルカムステーション内にはフルーツガーデン周辺で乗れるゴーカートの見本がお出迎え。

ほんとは乗りに行きたかったんですが、1周1.2㎞もあるのでとてもじゃないけど暑くて無理だろってことで次回に持ち越し。

2人乗りですが、0歳~2歳は大人の膝にのせて助手席に乗れるらしい。

さらにウェルカムステーションをくぐると中庭があります。

道の駅神戸フルーツフラワーパーク|ウェルカムステーション

結構広いし風がよくとおって涼しい。

道の駅神戸フルーツフラワーパーク|ウェルカムステーション

長男は鯉に夢中で動けず、結局1時間はここで過ごしたと思います。

せっかくなのでウェルカムステーション内の売店でジュースやアイスを買い、ここで休憩しました。

ファームサーカスマーケットでお土産を見たけど・・・

道の駅神戸フルーツフラワーパーク|ファームサーカスマーケット

力尽きた体を引きずってお土産屋を見に行くと、店内が狭いという事実。

ベビーカーで入るのはちょっと厳しいと判断したのでこの日は暑さに根負けして手ぶらで帰ることにしました。

地元のお野菜やら何やらいっぱいあったんで、ほんとはじっくり見たかったなぁ。

猛暑日に小さい子ども連れはきつかった

道の駅神戸フルーツフラワーパーク|猛暑日

冗談じゃない暑さ。

もう熱中症ギリギリスレスレの感覚です。

大人でこれだから子どもはもっと暑いし危ないなぁ。

てことで猛暑日を避けて涼しい日に行くと5倍は楽しめると思う、そんな1日でした。

ほとんど魅力を伝えられていない気がするので、ぜひとも道の駅神戸フルーツフラワーパーク公式ページをチェックしてほしい。